[帯広旅行1日目]中札内農村休暇村 フェーリエンドルフの暖炉付きコテージに宿泊

1日目:フェーリエンドルフ
2日目:フェーリエンドルフ
2日目:おびひろ動物園
2日目:カチバル
2日目:エコロジーパーク
3日目:新得そばの館
3日目:サホロリゾート ベア・マウンテン

9/14-16で帯広旅行へいってきました。
お目当ては中札内農村休暇村フェーリエンドルフの暖炉付きコテージ(フェーリエンハウス)と帯広動物園のゾウを子どもたちに見せることです。

夕方に到着し、休暇村の「市庁舎(受付)」でチェックイン。
ママプラン(部屋食)で予約したので特典が。

たくさんの赤ちゃんでも食べられるおかし。
P9141107

おむつ。サイズ指定可能。
Lサイズを指定したら、パンツタイプを用意してくれました。
P9141100

地図をもらってコテージへ
P9141091

今回宿泊するフェーリエンハウスです。
自然に囲まれた、100㎡くらいある広いコテージです。
無料でレンタル自転車が1台ついています。
P9151202

玄関
P9151200

玄関にはいってすぐ階段と、リビングへのドアが。
P9151191

広々としたリビング
暖炉があるので、小さい子どもが燃えカスにさわりたがるので注意が必要です。
我が家はリビングの椅子を移動させてブロックしました(笑)
P9141101

ダイニング
P9141096

キッチン。
包丁などもはいっているので、小さい子どもがいる家庭は要注意です。
P9141095

暖房もしっかり
P9141098

食器類
P9141094

外は自然いっぱい
P9151186

窓からお隣が見えます。
P9141097

手作りの村内説明ファイルもあります。
P9141102

寝室はシングル・ダブル・ツインの三箇所
P9151196
P9151194
P9151195

2Fの洗面+トイレ。1Fにもトイレがあります。
P9151197

夜は十勝産豚肉のしゃぶしゃぶ♪
レストランだとどうしても子どもが騒いでしまわないか、他のお客さんに迷惑をかけてしまわないか、心配・緊張してしまい、折角の料理が思うように味わえないこともあるのですが、部屋食なので心配なし!
子どもたちがはしゃいだり食事に飽きてしまっても、リビングで遊ばせ、
親はその様子をみながらダイニングでゆったり食事ができました。
P9141108
P9141109

おろし醤油だれがとってもおいしくて気に入りました。
ボリュームたっぷりでたべきれないくらい。
P9141111

末っ子はシメの麺がお気に入り。
P9141110

食事の後はお風呂。
温泉が車で10分の場所にあるのですが、今回はコテージを目一杯楽しむために、お部屋のお風呂を使用しました。
ひろい!子どもたちとゆったり入れます。
P9151198

子どもたちが寝ついたら…暖炉に着火。
P9141126

そして満点の星空!
火の番や子どもたちの様子を見るのを交代しながら楽しみました。
P9151128-(1)
 
> 2日目へ続く…

中札内農村休暇村フェーリエンドルフ
住所:〒089-1368 北海道河西郡中札内村南常盤東4線
電話:0155-68-3301

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道お出かけスポットへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
camp-travel-hokkaido.com

camp-travel-hokkaido.com

子連れキャンプ・温泉旅行・おでかけ・ドライブ・外食の記録です。