白老ふるさと2000年ポロトの森キャンプ場でバンガロー泊

10/27-28で、白老ふるさと2000年ポロトの森キャンプ場に行ってきました。
有名なウエムラ牧場でごはんを食べようとしたら混雑で待ち時間が長かったのであきらめて…

牛の里でおいしいハンバーグ弁当の昼食でした。
娘2が食べられるものも入っていました。
昼食後、夕食のために白老牛ステーキ等を購入。

移動中、きれいな虹が!

キャンプ場着。今日の宿泊は私達と男性ソロキャンパーの2組だけ。

バンガローそれぞれに名前がついていました。
バンガローはもちろん暖房・照明・暖房付き。中はあったか。

場内を散歩。大きな切り株。

奥の階段を降りるとひらけた場所に小川が流れていました。

紅葉がとっても綺麗!

寝床の準備。はしゃぐ娘2。

夜は虎杖浜温泉 湯元ほくようで入浴。

老舗の温泉旅館の雰囲気がいいかんじ。

休憩室もひろびろ。

娘2は夕食を済ませ、バンガローで遊び、就寝。
娘1と大人たちは焚き火台で焼き肉タイム。
今回はsnow peak焚き火台(L)グリルプレートハーフの深型焼アミステンレスハーフを導入。
グリルブリッジLを装着して、2枚同時取付可能。


これから焼く肉たち。カルビとステーキ。

こんなかんじに焼きあがりました。
わさびをつけていただきましたが、とっても美味しい…!

他にも、もやしやホルモンを焼いておなかいっぱいに。
食後は星を眺めながら焚き火タイム。

野生動物が多く、後ろの木のあたりでもがさがさと何かが動いていました・・・(たぶん鹿)。
翌朝、いい天気。

管理棟にはシマリスが。
ゆっくり近づくと至近距離で写真・動画撮影させてくれました。


娘2も近くでシマリスを不思議そうに観察。

バンガローに戻って朝食。

撤収後、ポロトコタンへ。
入り口に大きなアイヌ像!

大きなヒグマもいました。檻がせまくてちょっとかわいそう。

熊の木彫像

娘2をチセの入り口の椅子に座らせていると、スタッフさんにやさしく声をかけてもらいました。

ポロト湖

昼食は白老たまごの里 マザーズ たまご館。
かわいい子供用椅子。

卵かけごはん/親子丼/そぼろ丼を注文。
生卵はなんとひとり3個ついていました。

隣のスイーツマザーズでおやつを買って帰宅。

きれいな景色とシマリスに会えて楽しい旅でした。
また違う季節にも訪れたいキャンプ場です。

[キャンプ]
白老ふるさと2000年ポロトの森キャンプ場
住所:北海道白老郡白老町ポロト自然休養林内
チェックイン/アウト:バンガロー:15-17:00/10:00(フリーサイト:9:00-17:00)
料金:大人400円/小人300円 バンガロー宿泊:5000円(白老町民3000円)※7・8月以外は暖房料金が必要
期間:通年営業(12/1~3/31は土日のみ)

[食事]
牛の里
住所:北海道白老郡白老町栄町1丁目6−13
営業時間:http://ushinosato.com/shop-info/
定休日:火曜日

[温泉]
虎杖浜温泉 湯元ほくよう
住所:北海道白老郡白老町竹浦 121-41
日帰り入浴時間:5:00~24:00 (女風呂8:10~9:00清掃)
日帰り入浴料金:大人500円(中学生以上)/小人250円(3歳~小学生)

[観光]
ポロトコタン
住所:北海道白老郡白老町若草町2−3−4
営業時間:8:45-17:00
利用料金:http://www.ainu-museum.or.jp/info/annai.html

[食事]
白老たまごの里 マザーズ たまご館
住所:白老郡白老町字社台289番地8
営業時間:10:00〜6:00
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

にほんブログ村 旅行ブログ 北海道お出かけスポットへ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
camp-travel-hokkaido.com

camp-travel-hokkaido.com

子連れキャンプ・温泉旅行・おでかけ・ドライブ・外食の記録です。

  1. 2017/05/06

    […] 前回バンガロー泊した時にとてもかわいらしかったリス、今回も楽しみにしていたのですが、去年からオコジョがうろつき、来なくなってしまったそうです…残念。 […]